大人のニキビを防ぐ食生活

知ってる?大人ニキビの主な原因

「ニキビ」と聞くと、若い子が悩む「思春期ニキビ」を思い浮かべる方が多いと思いますが、大人ニキビの原因は思春期ニキビとは全く違うことをご存知でしょうか。
思春期は皮脂の分泌量が多いため毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができてしまいますが、大人ニキビの原因はズバリ「乾燥」と「ホルモンバランスの崩れ」にあります。
肌が乾燥すると、自分が本来持っている肌のバリア機能が弱まり、肌の新陳代謝も悪くなります。剥がれ落ちるはずの古い角質が肌に残って毛穴を塞いでしまい、ニキビになってしまうことも。
また、現代社会を生きる女性はストレスを感じやすい環境での生活が多いと思います。ホルモンバランスはストレスや不規則な生活、食事などによって簡単に崩れてしまうので、注意が必要です。

大人ニキビ対策に必要な栄養素

では、食事の面ではどんなものを摂取すればよいでしょうか。今回は栄養素別にご紹介します。

・タンパク質
肉、魚、卵、大豆、乳製品など
肌のバリア機能を守り、潤いを保つのに必須な栄養素です。
お肉のカロリーが気になる方は赤身を食べたり、魚や大豆で摂取しましょう。

・オメガ3脂肪酸
青魚、亜麻仁油、荏胡麻油など
ニキビに油は厳禁と思いがちですが、良質な油は美肌作りに欠かせないものです。
オメガ3脂肪酸は熱に弱く、酸化をしやすいので、生のままでの摂取をおすすめします。

・ビタミンB群(B2、B6)
B2:レバー、豚肉、納豆、牛乳など
B6:レバー、魚、卵、大豆製品など
ビタミンB群のなかでも、B2とB6がお肌に嬉しい効果をもたらしてくれます。
ビタミンB2は、健康的な皮膚づくりを助けてくれる栄養素であり、ビタミンB6はホルモンバランスを整える働きもあります。